メインコンテンツエリアです

トピックス&お知らせ

18.04.07
文化の湖プロジェクト「ヤマガヒ(山峡)とうとう」

“神話の時代、甲府盆地は湖の底にあった。ここに12の神々が舞い降りた…。”そこから始まった物語が、現代の私たちに投げかけることは。

コラニー文化ホールでは、甲府市小瀬町に伝わる重要無形文化財「天津司の舞」が伝え続ける山梨創生の伝説をモチーフに芝居、舞踊、音楽のコラボレーション作品を制作中。7月に公演します。
作・演出は劇団「もんもちプロジェクト」主宰の新進演出家、中原和樹氏。作曲は山梨大学で作曲を学んでいる大学院生、上野隼氏が担当。「もんもちプロジェクト」の俳優に県内の演技者、演奏家らを交え、「天津司の舞」のように地域に伝え続けられる作品を目指しています。

公演場所:コラニー文化ホール小ホール
公演日時:平成30年7月7日午後6時開場、午後6時30分開演
         7月8日午後1時開場 午後1時30分開演
         7月8日午後4時30分開場 午後5時開演
入場料金:全席自由一般3,000円、高校生以下1,000円(3公演とも)
     コラニー文化ホールで販売中

過去のお知らせ(西暦をクリックしてください)

このページのトップに戻る